慢性膀胱炎と診断されるまでの記録

a0114514_18142238.png

一昨年の2月頃だったかと・・・

それはそれは会陰部が痛くて痛くて午後からパートを休むこと1週間。
2度程膀胱炎にはなってるけど、その時の痛みと違い
排尿時に痛くなるのではなく、常に痛みを感じる。

おしっこの後に痛む感じとは違ってた!!!

それでも、診療所に行って尿検査をしてもらった。
菌は出てないと言われたので抗生剤も貰えなかった。

じゃ、婦人科が悪いのかもしれないと婦人科に行き内診もしてもらったが異常なし。

そのうち臀部にだるさを感じ、整形外科に行きレントゲン撮影をしたところ
脊椎の隙間が狭くなってるところがあるので脊椎管狭窄症だろうと・・・
その神経が陰部に悪さをしてるのかもと言われる。

症状が良くならない陰部の不快感。
ネットで膀胱炎に効く抗生剤を買い飲む事で痛みがなくなった。

時々、不快感が現れてはいたが抗生剤を飲む事で回復してた。
12月にも陰部の痛みで抗生剤を服用したがスッキリとしない。

もしかして悪い病気かもしれないという不安。
嫌でも、不安から解放される為に泌尿器科に行く事を決意!!!

泌尿器科の内診。
膀胱や腎臓のエコー。
おしっこの残量検査。

昨日は3度目の外来。尿検査で「菌が異常な数値」と言われました。
漢方薬じゃ太刀打ちできないとのことでした。

ネットで『慢性膀胱炎』を検索すると、確かに私の症状。
腰痛も微熱も膀胱炎からのものでした。

診療所も婦人科も専門外だったので診断出来なかったのでしょう。

水分の摂取が足りないと菌が増殖するとの事なので水を側に置いてます。
今のところ、悪い病気は言われなかったので一安心。
何からくる痛みかわからず、おおよそ2年間も苦痛を我慢してたけど
ようやく慢性膀胱炎だとの診断。暫く通院することになる!!!

一日パート休んで、泌尿器科・整形外科(脊椎の薬)・診療所(定期の血液検査)と
3件の病院はしごでした。(溜息)


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ がま口へ
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ

[PR]
by hatimituiro | 2016-01-16 18:50 | 日々の事 | Comments(0)

ごく普通のパート主婦です。田舎でも、生活を楽しもう!!!カメラ散歩・インテリア・手作りを趣味にしてます。 HN *ハッチ*


by ハッチ
プロフィールを見る